OBAKE's blog

夢のあとさきに降るのは星の瞬き

DOGFIGHTの感想/2015現場総まとめ

23日のDOGFIGHTで現場納めしてきたんですけど。
屋良先輩かっこよかったし文ちゃんと末さん頑張ってたし。でもやっぱりベトナム戦争下の物語ということでローズの台詞がグッサリ刺さってきて、戦争によってこうして芸術が生まれてしまうこともあるけど、やっぱり敵を作って攻撃することの愚かさをまた勝手に考えさせられたり。
あと楽曲が素晴らしくて、出演者の皆さんが何より素晴らしかったです。
まりゑさんの役がおいしすぎて思わず笑いがこみ上げてきて肩がプルプル。

ということで、今年は現場数はそこまでだけど濃い1年だったなぁ…。
何よりいつも声かけてくださったりこんなんと一緒に現場はいってくれる友人フォロワさん各位、今年もありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

ということで、自己満でザックリ振り返ろうと思います。

1月年始早々カウコンという名の…カウコンに始まり。←
7人ちゃんと笑って年越してくれたのが何よりでしたしその現場に居合わせられたこと、照史のアンダルシアがオペラ構えたら探すまでもなくゼロズレで大興奮だったこと…と良い年明けでした。

一発めぇぇぇぇぇぇぇ
とにかく楽しかった!!照史くんの煽りとC&Rに震えたライブでした。嬉しかったなぁ…。コテペンが揺れる会場を感慨深く見ていました。でも、気持ちに余裕なかったんだよなぁ…だからディスクが発売されて、ドキュメントも全部見た上でやっと私の中で完結できたし、デビューできてよかったと心から思えたし、彼らがたくさん考えてこんなにも思いを込めて作ってくれたんだなぁととても幸せなファンだなぁって噛み締めたライブだったなぁと。
熨斗衣装と白衣装可愛かったよね!

なにわ侍団五郎一座 
照弥さんかっこよすぎて週1通う羽目になった団五郎。だって上手客席通路で葉巻ふかして!くるの!なにそれ!
で、どすの利いた声で借金の取り立てしたかと思えばショタショタな可愛い主税くんになったり年始から振り幅効かせてくる照史くん最高か。最高や。

宝塚宙組
白夜の誓い /PHOENIX!
団五郎千秋楽公演は入れなかったのとオタゴト以外で色々あってそのままチケット取って東宝に駆け込んで観劇しました。
凰稀かなめさんのサヨナラ公演ということで最後にふさわしい演目でTHE 宝塚を観た!という感じで(頭悪い感想ですみません…)大満足でした。が、詳細覚えてないという…。ショーで美しい御御足を拝めたことは覚えてます、ええ。
来年は1789でアントワネット様になられるということで是非とも観劇しに行きたく…え、チケットまだあるよね?と相変わらずツメ甘い感じで2016年も少々波乱の予感。


Blood Brothers
新たな!伝説の!双子の!誕生です!
桐山神山の2人が双子役!世紀の双子!
僕!もうすぐやっつだもん!可愛い!ああ!
素敵なカンパニー、素晴らしい演目に恵まれて本当によかったね…。私も大好きな演目になりました。悲劇ながら世界で愛されるこの演目、再演待ってます!!

渋谷すばるLIVE TOUR 2015
初スタンディングのライブハウスでのライブで。とっても贅沢で、とっても幸せで、とっても気持ちいい空間でした。すばるくんの音が身体を突き抜けるとかもう最高だよね…。味園ありきもあったかもしれないけど、味園があったからこそ彼のやりたいことができたのかなと。そして、関ジャニ∞を背負ってソロをやってくれたことが、素直に嬉しかった。あの時も背負ってたけど、なんか、どっか好きなとこに消えちゃうんじゃないかって、今思うと少なからずそんな不安が胸をよぎっていたけど。でも、関ジャニ∞として、関ジャニ∞を背負って、ロッテルダムで胸張ってパフォーマンスしてきてくれて、その帰ってきてすぐのライブに足を運ぶことができて、とっても幸せでした。すばるくん、最高の時間をありがとう!

宝塚星組
黒豹の如く/Dear DIAMOND!!
柚希礼音さんのサヨナラ公演。今年の宝塚、劇場でちゃんと見た公演のうち2/3はサヨナラ公演だったのか…。
お芝居は柚希礼音さん筆頭に退団されたり組み替えになる方々へ向けての台詞が多かったような気がしました。だからお芝居って感じではなくて…。でもやっぱり軍服着たらカッコいいに決まってるよね!あとショーの最初の大階段での引き抜き。私引き抜き好きなのかなぁ…。あと2階席にわざわざファンサしにいらっしゃるなんて知らなくて。
2階前方席だったから遠かったけど、ちょっとでも近くで拝見できてその気遣いというか、ここまで来ちゃうちえちゃんさすが!と。男役柚希礼音の最後、素晴らしかったです。

ベター・ハーフ
私的に初、本多劇場に足を運んでの久々のストレートプレイの観劇でした。
4人の演者さんそれぞれがとっても複雑というか、あぁ、私もそうかも、と身に覚えのありそうというか、なんとなく現代社会にありがちな感じがグッサリきて、下ネタでゲラゲラ笑える。面白い作品で、見に行けてよかった。

広島に原爆を落とす日
出演者の皆さんの熱演が素晴らしかったこの作品。しかし
なんやこれは…なにが納豆やねん…
永遠納豆の話⁈てか納豆菌におかされるってなに⁈
…と最初はポカンっ( ゚д゚)となる脚本ですが(失礼…)ラストの長台詞からわかるように、原爆をまさか愛に見立てて、そんな、残酷な…。
でも、人の愛って、時には本人たちだけではなく、まわりをも盛大に巻き込んでしまったり、燃えるような、焼きつくされるようななどと例えられたりする「愛」の重さや激しさをあの酸欠になりそうな長台詞に込められたつかこうへいさんの熱量、もとい戸塚祥太の熱量って半端ねえな!と。
そして、この膨大な茶番脚本(失礼)を通して戦争を経験していない、知らない世代の私は、なんて戦争ってばからしいんだろうか…と感じました。

パリピポ 全国ツアー
あーもうジャニーズWEST大好きだ!と再確認したツアーでした。
個人的初日の名古屋のSCARSで大号泣しちゃったり、まとくんに誘惑されたり、照明やら演出にびっくりしたり…。あのアリーナ席から見たジャニーズWESTの文字照明ほんと最高だから!なにあれ!最高だよ!
そして1曲目まさかの青春ウォーだったからね。意表を突かれました。
今年はほんとに徹底して7人で魅せるライブでたくさん踊ってたくさんちょけて、好きが加速するツアーでした。
あ、照史くんの煽りがなかったのは恨み節だけどね!←

このブログの最初の記事がこの公演の感想でしたね。何度見ても感動する私の音楽人生のバイブルです。美しさと残酷さ、生と死、素晴らしい音楽とともにたくさんの何かを考えさせられてしまう大作。来年もありますね!行きます!


横山さん初単独主演、まさかの初なんや!とそこにびっくり。
素晴らしい俳優陣に囲まれながらの横山さんらしさがとても活かされた舞台で。あー!これ!横山さんの台詞回し!って思うところもありつつ、でも、今までにはなかったような新たな面も垣間見れたような気がして、面白くて良い作品でした。セットも細かいところまでお寺のあの感じが再現されててとても凝っていて好きでした。横山さん、今後も舞台のお芝居、続けて欲しいなぁ。

宝塚月組
1789ーバスティーユの恋人たちー
楽曲が不思議な感じだったんですけど、さすが月組トップコンビ…歌いこなしていらっしゃる…!!!
特に愛希れいかさんのアントワネットの歌が素晴らしくて…お衣装も可愛くて…!自分がルーレットになっちゃうなんて!!!!先程も書きましたけど来年東宝さんで上演予定なので是非!オススメです!

中村中 阿漕な旅2015〜どこにいても〜
久々に阿漕な旅に行ってきました。中さん、タフだなぁかっこいいなぁ…と惚れ惚れしながら、時には胸に刺さってくるような、訴えかけてくるような、そして時には楽しく、時には切なく…全身で音を浴びるライブハウスでのライブってやっぱりいいなって思いました。大好き。

少年たち 世界の夢が… 戦争を知らない子供達(松竹)
新しい関西Jr.のお披露目作となった今年の夏松竹。関西を背負っている彼らの見てきたものは、必ずしもキラキラした希望や夢ばかりではなかったけれども、でも、ここに来れば、彼らの夢を応援していけるんだなぁと感じた夏でした。
荒削りでありながらも芸達者な彼らが繰り広げるステージは最高でした。
来年の春公演も決まったし、映画も公開されるし、今後もグイグイ突き進む関西Jr.から目が離せませんね!


RENT
映画版を何度見た事か…というくらい大好きな作品。IVANのエンジェルがとっても可愛くて、切なくて。
そして出演者の皆さんの歌唱のパワフルなこと!!とてもかっこよかったです!!

もとの黙阿弥
個性的な人々が繰り広げる悲喜劇。文ちゃんのええ声が松竹座に響き渡ったこの作品。ラストのオチがなんとも哀しい…でも台詞回しや会話の洒落がとっても面白かったです。

DREAM BOYS
初ドリボ行ってきました。このブログにも感想を落としてるんですけど、やっぱり美しかった。なんでこんなに美しいのかと。ゆまたんすごいよね。来年はゆまたんにも帝劇1ヶ月お願いします…。

因みにこのRENT(有楽町)黙阿弥(難波)ドリボ(有楽町)は怒涛の観劇日程で多分観劇ゴトでは今年いちばん忙しかったんじゃないかな笑
その反動で10月は何もなく…いろいろ観劇しそびれました…トホホ。

MORSE
のんすけの初単独主演舞台!素敵な出演者の皆さんに囲まれながらで、初座長よく頑張ったね!今回の役はとてもやりがいがあったんじゃないかなと。オスカーはめちゃくちゃ可愛かったし、のんすけだからこそできた愛すべきオスカーだったなと。

そして、冒頭に書いたDOGFIGHTで現場納め…ということでした。ざっと今年の現場の感想を…諸事情で書いてないのもありますけど。

しかし今年照史くんなんか上手多かったね?葉巻くわえた照弥さんも、タバコ吸ってるミッキーも、ピストルかまえたミッキーも、なんならアンダルシアも上手でしたね…?今年のツボは上手に詰まっていたということで。
来年も相変わらず、観劇三昧…かな…?

ということで、良いお年を(=゚ω゚)